indexcompanyserviceofficegrouprecruitcontact

   
   
   
 
     
    小倉営業所では、海上輸送されてきた鋼材製品を、クレーンを用いて陸揚し、倉庫にて保管します。鋼材製品の中でも主に線材コイル・鋼板コイルをトラックにてユーザーの元へ配達するまでの一連の手配・段取りをする業務を担当しています。
納入先のユーザーや配車担当者と打合せを行い、納期の決定・納期に合わせた輸送車両の手配・輸送の段取りを行っています。

 
       
     
    以前、ユーザーより急遽、在庫がなくなりそうだからすぐに材料を持ってきてほしい、という連絡がありました。
材料が入らないと工場のラインが止まってしまうとのことで、出荷の段取や輸送車両の手配等を早急に行わなければなりませんでした。
連絡をうけた時間が遅かった為、対応が難しかったのですが、技能職、配車担当者、先輩方がサポートして下さり、ラインをとめることなく無事に納入を完了することができました。
お客様からの遂行困難な業務依頼に対し、調整の結果、意向に沿うことができ、「助かったよ」と労いの言葉と頂いたとき達成感を感じました。

ユーザーや製品(規格など)によって、鋼材の加工目的が建材や自動車部品などと異なるため、貨物の種類に応じて管理方法が変わります。
そのため各ユーザーの特徴を把握しておかなければなりません。
知識・経験がまだ不足しているのですが、同じようなミスをしないよう意識しています。
営業所では皆、業務時間中はそれぞれ仕事に集中し、打合せを行うと熱くなるところもありますが、休憩中は和やかに談笑したりとメリハリのついた職場です。
先輩方の指導の下、お客様からお預かりした大事な貨物を適正な取扱により、ユーザーの元へお届けできるよう気を付けています。
 
       
     
   
私が入社する際総務の方に、「一人前になるまでは数年掛かるので、諸先輩方に良く教わるように」とのアドバイスを受けてました。
以来、一日も早く一人前になるようにと頑張ってきて2年になりますが、まだまだだと感じています。
皆さんも入社されたら、一緒に切磋琢磨して頑張りましょう。
 
       
     ※2012年夏取材  
先輩社員一覧へ戻る

2012 Tsurumaru Shipping Co.,Ltd. rights reserved.