本文へスキップ

TEL. 093-761-5631

〒808-0034 福岡県北九州市若松区本町1-5-11

サービス/製品一覧先輩社員紹介

総合職社員

○○○○○○○○イメージ

「仕事内容」

○○○○○○○○イメージ

  私は、お客様から依頼のあった外国貨物の通関手続きを行い、許可後の貨物の配送手配ををする仕事をしています。通関手続きとは、外国から輸入した貨物を日本国内で流通させるためにとる税関手続きのことです。
  お客様から頂いたパッキングリストという書類で、個数・重量等を確認し、お客様と具体的な配送日・場所の打合せを行います。
  次に、打合せで決まった内容にてトラックの手配を行い、貨物を置いている倉庫へ日時・引取運送会社の連絡を入れます。
  お客様のリクエストや配送に必要な作業があればケースバイケースで様々な手配を行います。
例えば、配送先が狭いことがわかれば、コンテナから貨物を取り出し小型車に載せ替えて配送するなど、アイデアを出してお客様から喜んでもらえることをモットーに日々の仕事に取り組んでいます。


「one’s episode」

○○○○○○○○イメージ

  あるショッピングモールの新店舗内装一式を通関手続きしたことがあります。
  棚やイスやディスプレイなど、内装部材の様々なものが入ってきたので通関は大変でしたが、何とか手続きが完了し、3ヶ月後に機会があってそのショッピングモールを訪れることがありました。通関時に使用した図面通りにおしゃれに完成されていて、人気ブランドということもあって店内は大盛況でした。そのときは達成感に一人しみじみ浸りましたね。自分が通関手続きを行ったものを店頭で見かけるとやはり感動します。
  今所属している門司営業所は、電話が多いためか騒がしい営業所です。騒がしいといっても悪い意味ではなく、静かに黙々と仕事をするというより、声をかけ合ってコミュニケーションを取りながら仕事を進めていく、良い意味で騒がしく活気のある営業所です。
  同じ部署で、同じような仕事をしていても、営業所によってカラーは全然違います。
営業所のカラーは、所員一人一人のカラーが混ざり合ってできるものなので違って当然だと思います。異動を経験して、その営業所のカラーに溶け込むことが難しいことをつくづく実感しました。自分のいい色合いを残しながら溶け込むことが理想ですね。


「入社を希望する皆さんへ」

○○○○○○○○イメージ

  当社は創業90周年を迎え、100周年に向けて更なる発展を目指してチャレンジしていこうと日々取り組んでいます。
  当社の精神に共感して頂ける皆様、ぜひ、共に鶴丸海運という大船でこの時代の荒波をチャレンジ精神で乗り越えていきましょう!!

   
※2012年夏取材

バナースペース

鶴丸海運株式会社

〒808-0034
福岡県北九州市若松区本町1-5-11

TEL 093-761-5631
FAX 093-771-6172